スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のおすすめ文房具

$本日のオススメ文房具
本日のおすすめ文房具はこちら↑

parker5th インジェニュイティ

まずは名前の意味から・・・
なぜparker 5thと呼ばれるのか

それは、パーカーの歴史にも関わりがありますね
パーカーは1880年には
インク漏れを防ぐ画期的な
インク供給システム
「ラッキー・カーブ・ペン」
発売により、創業
$本日のオススメ文房具

1907年
ペン収集家たちの間で伝説といわれる
【スネークペン】発売
本日のオススメ文房具

1921年
それまでは、地味な色で
細身が主流だったが
その常識を打ち破ったのが
「デュオフォールド オレンジ」発売
本日のオススメ文房具

そして、1931年
パーカーの代名詞とも呼べる
矢羽クリップを初めて採用した
「バキューマティック」発売
本日のオススメ文房具

1954年
現在のボールペンのスタイルを築いた
「ジョッター」発売
本日のオススメ文房具

このように【優れたペンを作る】という
思いで、品質にもこだわり
今日までペンを製造してきたパーカーは

常に新しいペンを、5番目の筆記具を
作り続けてきたパーカーは
このインジェニュイティを
万年筆でもボールペンでもない
新たな筆記具という意味を込めて
5thというなまえを付けました

つづいては、インジェニュイティの
性能についてです。
①一晩キャップオフしても、インクの蒸発からペン先を保護
独自の水性染料インクと新技術採用のペン先構造
そしてリフィルのベンチ穴により
インクのドライアップを防ぐ
②書いた後のインクかすれを防止
独自に調合した水性染料インクは
色鮮やかな発色で優れた速乾性を発揮
③スムーズなインクフローでペン先のインクだまりを防止
新技術のペン先構造を採用
紙に触れたときに必要な量のインクだけが
ペン先の細かな溝からしみだします
書き始めの時のインクに対する心配がありません
④なでるようになめらかそして、自分だけの書き味に
リフィルのフロントセクションとフード部の相関関係で
柔軟性の高いペン先を実現
また、ペン尻をセットしたスプリングが適切に筆圧を調整
なでるようになめらかに欠ける奇跡の筆記体験をお楽しみいただけます
ペン先のチップは、使うごとに書き味に仕上がります
⑤リフィル交換が簡単で手間いらず
インクの補充は専用リフィルを交換するだけで完了
ペン先を傷める心配も手が汚れる心配も不要

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

味噌カツ丼定食

Author:味噌カツ丼定食
文房具が好きです。文具王目指して頑張っております。

↓味噌カツ丼定食のストアです。
http://astore.amazon.co.jp/misokatudonte-22

ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。