スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAX「サクリ フラット」

最近更新が少なくてスイマセン
これから頑張って更新していきます。

さて毎回毎回ひねりのない題名です。
そのまま紹介するのはサクリ フラットです。

PLUSさんには悪いですけど
やっぱりホッチキスはMAXです。

「サクリ フラット」は
使い始めたら手放せません。

s-P1020849.jpg

てっぺんにあるくぼみは
指を置くところなのでしょうか…

さて、使いやすいところが
たくさんあるので一気に紹介してしまいましょう。
従来品との比較で、本日は
ちょっと古いHD-100を使います
s-P1020861.jpg

最初に紹介するのは
針を装填する部分です。

s-P1020859.jpg

s-P1020860.jpg

上がサクリ フラットです、
従来品と違って針置台がついています
また、針の押さえ方が違うので
装填するときがすごい楽です。

s-P1020862.jpg

つづいてこちらです。
これは新しい機能。
予備の針を100本収納できます。
これさえあれば、針が無い
なんていうことにはなりません。

s-P1020851.jpg

従来品の写真が無くて申し訳ない…
従来品は目盛もないただの窓でしたが、
新しいのはきちんとあと何発あるか数えられます。

s-P1020852.jpg

上の写真、サクリ フラットの
一番の利点です!

こちらの写真を見たほうがわかりやすいでしょうか
s-P1020854.jpg

赤い針が従来品です。
一目瞭然、左の方が紙に密着しております。

これのおかげで、綴じた冊子が
分厚くなるのを防いでくれます。
たくさんファイルに綴じる人には
とても重宝するとおもいます。


写真が多くて見づらかったかもしれません。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

2012/7/27(金)の戦利品



昨日、愛知県岡崎市にある
竹内文具店に行ってまいりました。

月に一回のナイター営業と
竹内文具店ダイエット作戦が行われていたので
参加してきました。とにかく安かった。


前回の安売りは筆記具が多かったですが
今回の安売りはカッターの品ぞろえが豊富でした。

買ったのがこちら↓
s-P1020830.jpg

これだけ入っていてなんと五百円です。
ワンコインというのがうれしい。

カッターマットと大きいナイフが
欲しくて購入しました。
s-P1020832.jpg


ロゴが現在のものとちがいました。
この古いロゴの書体が個人的に好きです。
s-P1020833.jpg

クラフトナイフの古い種類かと思われます。

とりあえず、OLFAのホームページ
を見てみましたが、こんなものはありません。
きっと廃盤商品になってしまったようです。

こんなに大きな刃を
いったいどうやって交換するのか気になります。

これだけ大きければ、
鉛筆を削るのなんかには
もったいない気もします

使う機会はないかもしれません。
観賞用でしょうか…

つづいてカッターマットです。
s-P1020831.jpg

OLFAの商品ばっかりなのに
カッターマットはntなんだ
と、つっこみたくなります。

どちらにせよカッターの
会社なので丈夫だとは思います。

AS IF TOY「Varacil」


本日紹介するのは
AS IF TOYから発売されているVaracilです。

名前は少し難しいですが
単に自分で組み立てるシャーペンです。

本当にプラモみたい…

何と言っても魅力は、
作る楽しさです。


若いころに戻った気分で作ってみましょう!


まだ購入していないのでわかりませんが、
一通りしか作れないのでしょうか?
それとも自分の好みに作れるのでしょうか?

森永「チョコレートキャラメル」


ついに、ついに
甘味カテゴリを追加しました!

これからは文房具の紹介だけでなく、
甘い物の紹介も随時行っていきたいと思います。

さて、題名にもありますように
本日紹介するのは
森永のチョコレートキャラメルです。

やっと店頭に並びました!
だいぶ昔にあったものが
今回復活したそうです。

s-P1020816.jpg

s-P1020818.jpg

味が違うので当然中身も違います。

キャラメルも好きですが、
チョコレートの方が好きです。
ただ、すこし甘すぎます。
甘すぎるのは嫌いという人には不向きかも…

s-P1020817.jpg

ベルマーク付いてます。
お菓子には意外とついてることがあるので
ちょっと裏とかを見てみてください。

Image0008.jpg

とっても見づらいところに
こんな広告があります。

ウォーキングに向いているそうですね。
糖分を補給することはいいことですけど、
摂りすぎには気を付けてください。

普通のスーパーでは全然見ませんが
このキャラメルシリーズで一番好きなのが
抹茶味です。もっとスーパーに出回れば
人気が出ると思うのですが…

トンボ鉛筆「Pfit」


最近はブログの更新が少し
滞っていてすいません。

ところで、今日紹介するのは
トンボ鉛筆から発売されている「Pfit」です。




s-P1020797.jpg

これが僕の使っているPfitです。

貰いものですが、結構便利。

特徴はこのクリップです。
写真からはわかりづらいかもしれませんが
ボディがとても小さいです。

そして、ボディとほぼ同じ大きさの
このクリップです。
とても強力なクリップで
ボールペンが落ちるなんてことはありません。

また、ペンを出すときは
他の製品と同様に、ノックしますが
戻すときは写真のように、クリップを開きます。

s-P1020798.jpg

これの利点は、胸ポケットなどに
挟むときは必ずクリップを開くので
その時にペン先が収納されるので、

大事な服を汚したりする心配がありません。

しかし、ボディがとても短いので、
鞄などについているペン入れに入れると
取り出しが面倒です。

また、胸ポケットが無い服でも
クリップが強力なので、
ズボンのポケットに入れるのもありだと思います。


やっぱり小さいのは携帯に便利です
常に身に着けておきたいボールペンです。

KOKUYO「エアロフィット」

本日紹介するのは
KOKUYOから発売されている、「エアロフィット」です

僕のサイトから買うことができると思います。



s-P1020710.jpg

上が僕のエアロフィットです。
値段ははさみにしてはお手ごろ。

その割にとても使い心地はいいです。

まず、持ち手は今までにはなかった
エアークッション構造を利用して
手にやさしい作りになっています。

つづいて、真ん中のかしめの部分です。
そこに樹脂リングを入れることによって
開閉の摩擦を軽減しています。
それによって、楽に切ることが可能です。

最後に、これが一番大きいです。
はさみがほかのモノに比べ
特殊な構造になっています。

言葉で説明するのは難しいので、
KOKUYOのHPをご覧ください。

上に書いたことも載っていますので是非

とりあえず、のり等がくっつきにくいそうです。

これで末永く使えますね!

LAMY 「tipo」

本日紹介するのは
LAMY「TIPO」です。



これが僕のTIPOです。

s-P1020779.jpg


Franc francで、購入したのですが
セール中だったようで定価は1500円のところを800円で購入しました。

前々から名前は聞いていて気になっていましたが
さすがはLAMYといった感じで、
デザインがいいですね。
プラスチックがこんな風に見えたことはありません。

しかし、箱は少し安っぽいですね
s-P1020776.jpg


ローラーボールです。
金属リフィルなので値段もします。



きちんとロゴが書いてあります
s-P1020777.jpg


やっぱり高いですね、やっぱり
ローラーボールなのでインクが減るのは速いと思われます。
なんとなく使うのに抵抗がありますね…

ちなみに、ノックの方法が変わっています。

s-P1020778.jpg
こちらの写真のクリップ部分を下げて
ペン先を出します。クリップ部分を下げるので
ちょっとすぐ使い時にいらいらします。
これから慣れていけば大丈夫かと思います。

それにしてもロゴがかっこいいですね
LAMYはデザインが斬新で大好きです。

値段が高くて手は出せませんが、
狙っているのはこれです。



ノック部分が一つというのは
僕にとって多色ペンの条件ですね。
一瞬、ただの一色の油性ボールペンに見えますが
きちんと四色というのがたまりません。

いつか手に入れたいですね

プラチナ万年筆「DOUBLE ACTION」


この前に引き続き
今日紹介するのも多色ペンです。

今日紹介するのはDOUBLE ACTIONです、



プラチナ万年筆から発売されている
多色ペンです。機能と同じく値段が安い。

因みにこれがぼくのです。
s-P1020773.jpg

良い黒色ですね。
パッと見は高そう…

最初値段を見た時は驚きました。

ただ、クリップのところが
丸いのが嫌いです。

そういった点では
ブルゴーニュのようなクリップが好きです。

あと、僕のはただのDOUBLE ACTIONでしたが、
プラチナ万年筆さんはもう一つ別のバージョンを発売しています。

それがDOUBLE ACTION R3です。



外見だけだと、クリップのところ以外
違いが見つけられませんね…

うーん、何が違うんだろう。
とりあえずクリップはこっちの方が好きです。

あとDOUBLE ACTIONはノック式も売っています。
ノック部分が一つでオシャレです。
やっぱり、回転式より使いやすいと思います。

PILOT「EVOLT」


本日紹介させていただくのは、
PILOTから発売されているEVOLTです。




s-P1020774.jpg

今僕が使っているのはこれです
デザインに惹かれて買いました。

値段の割には高級感があります
これは、黒と赤とシャーペンが入っています。
やっぱり多色ペンの運命なのかもしれませんが、
シャーペンは左右に動きます…
がんばって動かないように設計されているようですが、
小さな溝があって動いてしまいます。

僕が多色ペンが嫌いな理由はこれです。
しかし、ボールペンは滑らかで
使い心地はいいです。回転させるたび、
カチカチなりますね。あまりに静かな場所では
使いづらいかもしれません。

s-P1020775.jpg

こちらがリフィルです。
リフィルはBRF-8EFです。

金属リフィルなのに安い。
滑らかなのが好きですが
ジェットストリームほど滑らかすぎると
すこし、いやにもなるので
これくらいの滑らかさが好きです。

midori「ブラスペンシル」


本日紹介する文房具は
midoriから発売されている
「ブラスペンシル」です。




かっこいい名前ですね。
いわゆる鉛筆ホルダーという奴です。

s-IMG_2189.jpg

入れ物がオシャレですね。
材質は「真鍮」です!
とても高級感があって好きです。

s-IMG_2191.jpg

ボディはとても短いので携帯に適しています。
それに、クリップもあるので
胸ポケットなどにもはさむことができます。

s-IMG_2192.jpg

このように鉛筆を出すと、
とても書きやすい長さになります。
しかし消しゴムのついている方に
重心がよってしまうのが少し気になります。

見た目もいいですが、なんといっても
鉛筆を携帯できるというところに惹かれて
購入しました。筆記はシャープペンシル
だけになっていたりしませんか?
これを使っていると鉛筆の良さが再発見できます。

最初にも言いましたが材質が「真鍮」なので
使っているうちの変化も楽しみの一つです。
これからたくさん使って変化を楽しみたいです。

ちなみにこのブラスペンシルは
2010年に「ブラスプロダクト」という
シリーズで発売されたものです。
このブラスペンシル以外にも
定規などたくさんの商品があります。

こちらがその筆箱です。

お土産♪



やったー!

東京に旅行に行ってた友達が
帰ってきてお土産をくれました。

これが袋です。
s-IMG_2184.jpg
ご本人は、伊東屋さんオリジナルの
万年筆を買った模様…
羨ましいです。

さて、中身は?
s-IMG_2186.jpg
これです!ピントがぼけていてすいません。




これは小鳥の形をしたペーパーナイフです。

まだ開封していませんが、
これだけで自立するそうです。

使うだけでなく、机の上に飾ることもできそうですね。

普通にインテリアとして使えるのでは?

本当にうれしかったです。

世にも珍しいペン!!


本日のオススメ文房具は
「メタルペン」です!!

これだけ聞いたら、ただの金属のペンを
想像するんじゃないですか?

しかし、金属のペンには変わりありませんが、
ただの金属のペンではありません。
image_6116.jpg

なんと、金属を紙に付着させて文字を書くのです。
sub2_6116.jpg


紙につく金属の量はごく微量なので
半永久的に使えるそうです。

まぁ、言ってしまえば
鉛筆のご先祖様みたいな感じですね!!

是非持っておきたい一本です

ステーショナリー・ステーション

文房具ファンのためのサイトがオープンしました。

それが…
ステーショナリー・ステーション

そしてこちらが、自分のページです!!
味噌カツ丼定食
是非フォローしてください。

自分の好きな文房具を
プロフィールのところに表示することができます!!

まさに、文房具ファンのためのサイトですね!!

でも、プラチナ、とかセーラーとかが無いんです…
これから徐々に商品を増やしていってほしいです!!

システム手帳!!


システム手帳っていいですよね。
六穴のバインダーが使いやすいです。

しかし、今はいろいろなサイズの
商品が出ていてどれにしようか迷ってしまいます。

ちなみに今使っているのはこれです。

s-P1020713.jpg


いやぁ、六穴のバインダーって
ダヴィンチとかもあるんですけど、高いんですよね

そして中身は?
s-P1020715.jpg
これは百円均一のメモリフィルです。
年末年始になると見れますが、
ダイアリーもあります。
リフィルはやけに高いので
結構百円均一で済ませたりします。

メモをして、それをそのまま渡せるのがいいですね。
それなりにサイズもあるのでたっぷりかけます。
普通のリングメモは破って千切るのが嫌いです…
その点、ロディアは好きです!!

安くてもいいという人はこんなのでいいんじゃないでしょうか?

ここからはこだわりたい人のために…




これは結構、文房具の量販店でも目にします。
手に入りやすいバインダーですね!!
しかし、値段はそれなりにします…
就職祝いなんかにもってこいじゃないですか?

レザーでできていて、ポケットもついている優れもの。
値段分は価値がありますね。とても使い心地はいいと思います。
これはA5だから、だいぶがっちり使えるんじゃないでしょうか?
他にもポケットサイズがありますが、個人的には
A5くらいきちんとかける商品の方が好きです。
(ポケットはロディアの定位置なので…)

やっぱりすぐ書きたいならロディアで十分ですよね!

こういった立派なものは、メモ書きなどではなく、
きちんと旅の友にしたり自分の予定を管理したり
がしがし使いたいですね。

続いては、手帳と言えばこの会社「CROSS」です。



amazonで探してみましたが、手帳が全然出てきません
やっぱり筆記具の方が主力なのでしょうか…?
しかし手帳のイメージが強いです。

クラフトマンの魂がこもった商品が
いっぱいあるのでお勧めです。
凄いこだわりなので、品質が悪いなんて
そんなことはありません、満足していただけると思います。

まぁ、今回は手帳を紹介することになりましたが、
またいつか筆記具の方も紹介したいですね

では!

キングジム「lezaface」


本日のおすすめ文房具は
キングジムから発売されている
「lezaface(レザフェス)」です。

これは、複数のノートなどを
一冊で管理できます。



ここからは僕がどういう風に、利用してるか紹介します。

s-P1020717.jpg

外見はこんな感じですね。
続いて中身は…
s-P1020720.jpg
これは左側に入っている
キャンパスのダイアリーです。(先日紹介しましたね)

右側はこんなかんじ
s-P1020718.jpg

これはmeadのリーガルパッドです。
この商品は外国のドラマや映画にはよく登場するんじゃないでしょうか?
個人的には大きいメモ帳みたいな感じです。

講演会に参加したり、人の話を聞くときはこれですね。
とりあえず、ポイントとなるところをメモしたりします。
それで、不必要になったら切り取ってぽいっ、です。

あまりにも長期保存するならスキャナーで読み取ったりします。
できる限り本体についたままは避けます。

右側にはペンホルダーがあります。
s-P1020719.jpg
今ここに座っているのはこれ、Parkerのジョッターです。
このペンホルダーが細くてあまり好きなペンが刺さりません。
とりあえず、今はジョッターです。ジョッターは胸ポケットが
定位置だったので少しがっかりです。

まぁなんといってもParkerのインクは
本当に滑らかでいいですね。
書き心地は最高です。ついでに
ノック式なので手帳にも適してますね。

s-P1020721.jpg

こんなのもノートカバーについております。
このように付箋を常に装着しておいて、
To do リストとして活躍しております。
ついでに、しおりの役目も…
これがとても便利でいいです。

レザフェスの紹介

KOKUYO「リーフノート」


文具店を巡っている途中でこんなものを見つけました。
s-TS3V0006.jpg

KOKUYOから発売されている
「リーフノートはぎとりタイプです」
うん、使いやすそうだけど
名前が怖いと思うのは自分だけ?

KOKUYOのホームページ

ちなみにサイズがB5しかありません。
まぁ、だいたい使うのはB5なのでいいと思いますが、
あと、枚数の割に値段がとても高いと思います。

やっぱり、普通にルーズリーフとして使うなら
ただのルーズリーフを使った方がいいと思います。
いまいち、今回の商品の利点がわかりません。



個人的に大好きなのはこれ


KOKUYOのホームページ

今はこれのバーチカルを愛用しております。
とにかく使いやすい。そして安い。
手帳っていうともっと高いイメージですが、
これがとても安いんです。
普通のノートカバーが使えます。
そのまま持ち運ぶのもいいですが、
カバーをつけると高級感が増します。

因みにコクヨはこんなものも出していました…
一冊で管理!!

サンスター文具「かどまる3」

本日のオススメ文房具は、
サンスター文具から発売されている「かどまる3」です。

これは写真の角などとがったものを
丸くして子供にも安全なものにするものです。

かどまる3

さすがはアイデア文房具の
サンスター文具ですね!!

そういえば、今使っているリュックサックみたいな
筆箱もサンスター文具の商品でした。
オシャレな筆箱




文具王さんがtwitterでおっしゃっていましたが、
この「かどまる3」は、錠剤のケースみたいに
とがってるものにも使えますね。

この発想にはびっくりです。

確かに錠剤のケースは角が痛い

Parkerを贈り物に

本日のオススメは、
ずばり、Parkerです。
Parkerは、1888年の創業以来
ずっと優れたペンを創るというモットーで
ペンを作り続けています。

その中でも、値段がお手ごろで
贈り物に最適だと思うものを紹介します。

最初に紹介するのは「ジョッター」です。
s-TS3V0009.jpg
このとおり、売り場にも充実しています。

ジョッターは、現代のボールペンの基礎を築いた
ペンと言えます。持っておくに値する素晴らしいペンだと思います。

値段で判断するわけじゃないですが、ジョッターは
1000円ほどで買えるので贈り物というよりは自分用に適してますね。
ボディが細いので、手帳に挟んで使っています。

ちなみに、ジョッターはとても種類が豊富です。
フライターや、プレミアム、あとは黒、白、赤、青、茶、緑などバリエーションに富んだボディの色が特徴です。色だけでなく、万年筆とボールペンとペンシルがあります。
今は、フライターのペンシルと、ボールペンを愛用しています。



次に紹介するのはIMです。
s-TS3V0008.jpg
見づらくてすいません。
今までは、黒とシルバーと赤と青だけだと思っていたら、
ターコイズと、パープルが登場したそうです。
そしてこのに色はボディにダイヤモンドを感じさせる加工が施されています。
ボディも太いので、安定した筆記をすることができます。



値段の割に、とても高級感があるので
贈り物にはもってこいだと思います。
また、もう少しお金を掛ければ
プレミアムを買うこともできます。


プレミアムには三種類あってどれもオシャレでいいです。

最後に紹介するのは、少々奇抜なデザインのアーバンです。
基本的にはIMと似ているのですが、ボディが流線形なのが特徴です。
これが一番贈り物らしい値段なのかな?
あまり、他では見ない形なのでもらった人も喜んでくださると思います。

あとあえて言えば、ボールペンは回転式なので、
速く書きたいとかそういうところには不向きだと思います。
机の上に置いて楽しんでください。
こちらが普通のボールペン



それで、こちらがIMと同じくプレミアムバージョン


プロフィール

味噌カツ丼定食

Author:味噌カツ丼定食
文房具が好きです。文具王目指して頑張っております。

↓味噌カツ丼定食のストアです。
http://astore.amazon.co.jp/misokatudonte-22

ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。